映画「ワンダーウーマン」最高に面白いです。

映画ワンダーウーマンを観に行きました。バッドマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生で映画館へ観に行った時、最強の美女戦士が登場して、とても美しくて強くてカッコよくて感動したので、彼女の主演映画ということで、とても楽しみにしていました。予想以上に、最高に面白くて大満足でした。アマゾンのプリンセスとして生まれ育てられてきたダイアナは、世界を悪から救うために、愛の神として戦います。悪の神と戦うシーンは、アクション映画ならではの大迫力で、とても見応えがありました。アマゾンをイメージしたような彼女のテーマソングが流れる度に、ドキドキワクワクして、とても楽しめました。すっかりダイアナ役のガル・ギャドットのファンになりました。スティーブが命と引き換えにが今日の1日を守ったところと、彼を失ってダイアナが究極の悲しみで最強のワンダーウーマンの力を出して悪の神を倒すシーンは、感動して涙が止まりませんでした。11月に映画「ジャスティスリーグ」が観られるので、とても楽しみにしています。全身脱毛 サロン ランキング