懸賞に当たりやすい母とさっぱり当たらない私

実家の母が、また応募した懸賞が当たったーとわざわざ知らせてきました。
まあ自慢したいんでしょうね。
母は懸賞マニアというほどではありませんが、ローカルなクイズとか投稿とかにちょくちょく応募しています。
そして数打ちゃ当たるなのか、ときどき当たるんですよね。
しょぼい景品が大半ですが、たまに商品券なんかも送られてくるようです。
ハガキ代を考えるとどうなんだろうと思いますが、本人が楽しんで応募しているんだからまあいいんでしょう。
私も以前は雑誌の懸賞なんかにコツコツ応募していた時期がありましたが、全く当たらないのでやめました。
それこそ月に100件ぐらい応募していたこともあったんですけどね。
個人情報ばらまいただけで終わりました(汗)
引越ししたからもうその頃の私の個人情報は役に立ちませんけど。
私の場合、欲しいものに応募します。
それなりにいいものなのできっと倍率も高いんでしょう。
母は、それがほしくて応募するということはほとんどなく、クイズやクロスワードを解くのが楽しかったりとか、ホント自治体のちっこいフリーペーパーの懸賞にとりあえず余ってるハガキを出したりということが多いよう。
なので当選しやすいのかもしれませんね。