12月17日の三浦対サりド戦でまたサプライズが見れるかもしれません

12月17日Sフェザー級の三浦対サリド戦が決定しました。
三浦にとっては国内で試合出来ないのが残念ですが、世界のトップクラスと戦えるのはボクサー冥利に尽きるでしょう。
タイトルを奪われた相手とのリマッチは実現しませんでしたが、サリドはその相手と引き分けている強豪ですから、すでに向こうでは激闘必至とか、年間最優秀試合間違いなしとかいう噂が立っているようですが三浦は果たして強豪のサリドに勝てるでしょうか。
パワーではもともと上の階級の三浦に分があると思うので最初から自慢の強パンチを打ち込んで攻勢に出ればわりと簡単に攻略できるかもしれません。
そしてなんと言ってももうすぐ36歳のサリドもそろそろいい年ですから毎回のように接戦が続くとスタミナのロスもかなりのものだと思いますから、ほとんどガタが来てるとも考えられます。
となると激戦予想ではありますが、若さとパワーで三浦が有利なのかなという気がします。
とにかくスカッとしたKO勝利でタイトルを奪われた相手バルガスとの再選につなげてもらいたいものです。
今から12月17日が待ち遠しいのですが、その前にまだチェックしていない6月のバルガス対サリド戦のビデオを見つけ出して見ておこうと思います。

今年は秋の季節がなくて夏が終わった途端に冬が来て寒いです

ついこの間まで残暑が厳しくて暑い日が続き、寝るときにはエアコンをつけて寝なければ寝られなかったのですが今日になったら急に肌寒く感じ、冬がやってきたと言う感じです。夏から一気に冬に変わった感じがして今年は秋と言うものがなかったように感じます。まだ山も紅葉しておらずスポーツや食欲、芸術の秋も経験していないのにふゆが到来してしまい秋らしいことを何もしていなくてちょっと寂しい気分になりました。うちの父親は寒がりなのでさっそく石油ファンヒーターをつけようとして今朝、慌ただしくストーブの掃除をしていました。うちでは今日からさっそく石油ファンヒーターをつけるみたいです。今年もあと2か月半くらいとなりました。1年が終わるのもあっと言う間と言う感じです。何だか秋らしいことを何もしていないので日本の四季は地球温暖化や生態系の変化によって狂ってしまったのだろうかと思い、最近の地球は私が子どもの頃とずいぶん変わってしまったと感じます。ミュゼ未成年同意書

お腹が夜になると空いてしまって困っています

夜になると自分の時間が出来るので気持ちがゆっくりとするためか直ぐにお腹が空いてしまって困っています。何かを食べていないと落ち着かない感じで、口の中に何かキャンディーでも何でも良いので入れておかないとイライラしてしまうし、お腹が空いて落ち着いていられないので困っています。私はちょうど今ダイエット中でも有るし、病院の先生から夜にはあまり甘い物を食べてはいけないと指摘されているのにどうしても食べたくなってしまってビスケットを1枚2枚と食べてしまったりして、本当はいけないのは分かっているのですが、ついつい食べてしまう自分が嫌になってしまっています。どうやったらお腹が空かなくなるんだろう、そう思って色々試して見た事も有るのですが結局何をしても無駄で、まるで底なし沼のように食べても食べてもお腹がいっぱいにならない気がしていつも何かを食べたくなってしまって困っています。このまま毎日食べ続けてしまったらダイエットどころか物凄く太ってしまいそうなので怖いです。

最近はボカロを聞くことにはまっています。

私は最近ボカロにはまっています。これは、人間が作った曲を機械が歌っているのですがその曲がとても素敵なものが多いのです。声は、初めは聞くのに抵抗があったのですが今となっては慣れてしまいなんとも思わなくなりました。
多くは、曲と一緒にボカロのキャラクターを使ってMVのようなものが流れるのですがそれがまた上手に作られていて、思わずその歌の世界観に入り込んでしまいます。
その中でも特に私が気に入っているのがHoneyWorksの作品です。これは独自のキャラクターを設けて恋愛と青春をテーマにした曲が多いのですが、とにかく歌詞がとてもキュンキュンします。またいくつかの曲が物語のようになっていたり、男性視点と女性視点で曲が作られていたりするので、まるで1つの漫画を読んでいるような気分になります。
友人が好きで、教えてもらったことからHoneyWorksを知ったのですが、CDが出たりTVで紹介されていたり、歌が映画化や小説化されたりととても人気なようです。最近毎日このグループの曲を聴いて職場に向かうのが日課になっています。脱毛ラボ vio 全剃り

娘の低体温をなんとか治して今後もずっと健康でいてほしい

最近、低体温の子供たちが増えているそうです。
35度台の子が多いんだそうです。
夜寝るのが遅い子は比較的低体温になりやすいとのことです。
実は、うちの娘はものすごく手足が冷たいです。
痩せているからだろうと思っていたのですが、確かに夜寝るのが遅く、朝も起きるのがつらそうです。
低体温の改善方法は早寝早起きなんだそうです。
うちの娘は早寝早起きができていないから、低体温なんだとハッとしました。
低体温で何が困るかというと、集中力が低下するんだそうです。
娘の成績は良い方ですが、この低体温を治すともっと成績も上がるのかもしれません。
何にしろ、低体温はよいことではないということなので、改善させたいと思います。
早寝早起きの習慣をつけさせるのが一番ですよね。
夜8時以降はスマホやテレビを禁止したいと思います。
ディバイスがないと早く眠れるのではないかと思います。
一方、我が家の息子はものすごく体温が高いです。
確かに早寝早起きが習慣の子です。
今のところ二人とも健康ですが、なんとか娘の低体温を治し、これからも健康体でいて欲しいなあと思っています。

「BONES」シーズン3 第10話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン3の第10話「泥に沈んだ栄光」を見ました。
冒頭、真夜中の森に入って泥温泉を楽しもうとするカップルにはびっくりしました。怖いもの知らずというか、すごくチャレンジャーですね。不衛生に思えるし、結果的に事件の第一発見者になってしまいトラウマにならないか心配です。
今回はバイクレーサーの話でした。始めブースは女性はバイクレースについては詳しくないだろうと決めつけていましたが、アンジェラがぎゃふんと言わせていたのでニヤニヤしてしまいました。
そして、ブレナンとブースはスイーツ博士によるカウンセリングを相変わらず続けているようで面白かったです。非の打ち所がないように見えるスイーツ博士ですが、今回初めて恋人の前でうろたえる姿を見てイメージが変わりました。恋人のエイプリルは年上だけれどすごくキュートだったのに、別れてしまい残念です。
また、キャラにない陶芸をやらされるブースなど、なかなかに見どころの多い内容でした。