この時期になると新人選手の話題もあると思うが

正月も終わってプロ野球も自主トレも始まっているので賑やかになっていますがこの時期になると昨年のドラフト会議で指定されて新入団選手が寮に入寮していますが高校生は学校の授業もある中でプロの世界に入ったが地元に住んでいる人には通学もしていた。

寮に入るにまでは学校でトレーニングを続けていたので体力作りは基礎からしているが翌日から合同自主トレが始まるのでプロの一歩となります。

こうしている中で既に選手としてスタートを切ったと言うが出迎えも凄かったが特に2年続けて話題高校球児を入団した事で寮の前にはファンが集まった所があるのがに北海道日本ハムファイターズと言うがここのは夏の甲子園で賑わせた金足農業の吉田投手が入団した事で門の前に集まって写真を撮っていた人もいたが出迎えた球団マスコットと一緒に入った事で注目も集まっていたが吉田投手のトレーニングの模様をテレビでも中継する事になったので現地に行く事が出来ない人でも見てしまうかも知れない。

もう一人のルーキーと言うと中日に入団した大阪桐蔭の根尾選手と言うと今月末で高校が卒業式がある事で次の日からプロの選手としてスタートを切るが寮に入寮際に持ってこなかったのがテレビやパソコンだと言う。

これは必要がないと言う事で購入はしなかったがその代わり本は持参した。

高校生でも本を読まないが彼は野球だけではなく難しい本も読んでいたが遠征しても本は読んでいたがプロ野球の規則本まで持参をしていたのでそこまで攻めていたとは凄い所もあると感じた他も思った。

寮に住んでいた時には実家から本が届けられた事もあるそうで本は読んでいたと思われている。

いろんな想いでプロ野球の世界に入るので思い出の品を持って行って行くのはいい事だと思いますがここからスタートラインだと思うのです。http://www.strandvolleybal.net/